12/0111:00 - 12:15

装置メーカー次世代経営者が語る事業承継のポイント

こんな方におすすめ

  • 経営者
  • 調達部門
  • 設計部門
  • 製造部門

セミナー概要

先代の経営者から後継者に「人・資産・知的財産」などを引き継ぐ事業承継。4割以上の中小製造業の経営者が65歳以上で、経営者高齢化に多くの企業が課題を抱えており、事業承継を見据えた経営が必要になっています。一方、事業承継を失敗すると大きなリスクがあり、後継者の教育や資産などの引継ぎを計画的に行なう必要があります。今回は装置メーカーの経営者お二方をお呼びして事業承継の難しさや行なう上でのポイントについて議論いたします。これから事業を引き継ぐ予定の方、事業を引き継ごうとしている経営者の方に必見の内容になります。

セミナー内容

  • 各社会社紹介
  • 製造業の現状・課題
  • パネルディスカッション
  • 質疑応答

講演者

株式会社アラキ製作所 代表取締役社長

荒木 崇志氏

大阪大学大学院を卒業後、トヨタ自動車に技術職として入社。車両工場付きの製造技術スタッフとして勤務。モノづくり現場の技能と技術の融合を志すようになる。2014年にアラキ製作所に入社し業務改革や企画開発部署の立上げなどを主導し、2019年9月より現職。「創造と挑戦」をモットーに、工場で働く人を助ける技術開発を目指し奮闘中。

株式会社ファーネス 代表取締役専務

伊澤 進祐氏

慶応義塾大学卒業。2003年より株式会社ファーネスへ入社後、新潟工場へ勤務し、装置製造を学ぶ。その後、中国・インドへ駐在し現地顧客のメンテナンス業務を支援。 日本へ帰国後、韓国・台湾を始めとするアジア地域の営業を担当。 2018年より代表取締役として経営業務に従事。

キャディ株式会社 代表取締役CEO

加藤 勇志郎

東京大学卒業。外資系コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー入社後、シニアマネージャーとして、日本、中国、アメリカ、オランダなどグローバルな領域で製造業メーカーを多方面から支援するプロジェクトを牽引。装置・機械、重工業、輸送機器、建設機械等の多品種少量業界の大手メーカーに対して、購買・調達改革、サプライチェーン改革を支援。IoT/第四次産業革命領域の立ち上げを推進した後、製造業の調達分野における非効率や不合理を抜本的に解決したいと思い、2017 年11 月にキャディ株式会社を創業。

セミナーについて

  • オンライン開催
  • 参加費無料
  • 1社何名様でも
    参加可能
  • 途中参加
    退場自由
  • 他の参加者には
    匿名で参加可能
  • パソコン/スマート
    フォンで参加可能
このセミナーに申し込む