06/29 11:00 - 12:15

町工場経営者の本音 キャディ活用の良いこと悪いこと

こんな方におすすめ

  • 経営者
  • 調達部門
  • 設計部門
  • 管理部門
  • 営業部門
  • 製造部門

セミナー内容

  • キャディとは?
  • 各社の元々の課題感
  • 町工場のキャディ活用
  • パネルディスカッション

講演者

アークハリマ株式会社 代表取締役社長

柴田 耕作氏

金属材料を通じて日本のものづくり産業に貢献するー。ステンレス鋼、高合金等の高機能性金属材料の販売と、これらの材料を使用した機器・装置の製作・販売を手掛けます。高機能性材料の〈提案力〉と機器装置製作の〈技術力〉、この2つの強みにより磨きをかけ、日本のものづくり産業から頼りにされる企業をめざします。 https://www.arc1.co.jp/aboutus/topmessage.html

Crest Precision株式会社 代表取締役社長

西山 泰登氏

金属加工事業と宇宙開発事業の二つを軸に事業を展開。事業基盤である金属加工事業では、高い加工技術で試作・量産・長尺物など様々な精密板金製品に対応。2018年2月から元JAXA職員を特別技術顧問に迎え入れ、人工衛星の自社開発がスタート。2029年を目標に自己開発人工衛星の事業化・収益化・宇宙カンパニーを目指す。 https://www.crest-grp.com/index.html

コアマシナリー株式会社 代表取締役社長

岡本 真樹氏

2007年入社。先端産業機械部品の製造から営業までマルチに携わる。入社7年目に一般社員から代表取締役社長に就任し、2年後に株式を全取得してオーナー兼代表に。社内改革を断行し、旧態依然の所謂“ブラック企業”から脱却。モチベーション改革と自発的IT化を推進し、生産性向上を図っている。

キャディ株式会社 代表取締役CEO

加藤 勇志郎

東京大学卒業。外資系コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー入社後、シニアマネージャーとして、日本、中国、アメリカ、オランダなどグローバルな領域で製造業メーカーを多方面から支援するプロジェクトを牽引。装置・機械、重工業、輸送機器、建設機械等の多品種少量業界の大手メーカーに対して、購買・調達改革、サプライチェーン改革を支援。IoT/ 第四次産業革命領域の立ち上げを推進した後、製造業の調達分野における非効率や不合理を抜本的に解決したいと思い、2017 年11 月にキャディ株式会社を創業。

キャディ株式会社 SCM事業部 部長

後藤 陸

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱商事機械グループにて約4年間勤務。米州/インドにてレーザー加工機/切削加工機のディストリビューション業務に従事。その後、タイへ留学後、農機トラクタの拡販会社の経営支援に従事。キャディでは創業初期から一貫してサプライチェーンマネジメント担当を務める。

セミナーについて

  • オンライン開催
  • 参加費無料
  • 1社何名様でも
    参加可能
  • 途中参加
    退場自由
  • 他の参加者には
    匿名で参加可能
  • パソコン/スマート
    フォンで参加可能
このセミナーに申し込む